ゆるりASTER研究所 忙しい人でもサクッと10秒で、Astarについて学べます。

【完全無料】2万円相当のエアドロップ!FlagNetwoekの$FLAG!【やらないと後悔します】

暗号資産(仮想通貨)の稼ぎ方

こんにちは。マサです。
今回は、無料で2万円分の$FLAGがゲットできる!お得なFlagNetwarkのエアドロップについて、そのもらい方含めて解説します。

忙しい人「いやいや、怪しすぎるでしょ。本当だとしても、もらい方が複雑なんでしょ?忙しいからやれないよ!」

マサ「もらい方は簡単です。ある程度信頼性もあるので、もらっておかないと損ですよ。」

10秒でわかるこの記事の概要

今回のエアドロップは、簡単なタスクをこなすだけで$10,000FLAGもらえるというものです。
2/12現在、1$FLAG=$0.0168ですので、10,000$FLAG =$168 =約2万円ゲットという話。
こなすタスクは、ツイッターのフォロー、リツイート、2つのテレグラムに参加の計4つだけ。
提供しているのは、FlagNetwarkというプロジェクト。
早速やろう!という方は、こちらからどうぞ
》FlagNetwarkエアドロップ:公式サイト

そのほか、$FLAGを利用した稼ぎ方や、プレセールの情報も記載していますので、気になる方は続きを読んでみてください。

今回の内容

僕自身、半信半疑でしたが、本当に簡単にゲットすることができました。
個人的には有望な案件だと感じています。
時間が経つともらえなくなりますので、まだの方は急いだほうがいいかもです。

「よし、すぐやろう!」という方は、こちらのサイトから始めちゃってください!
FlagNetwarkエアドロップ:公式サイト

FlagNetwarkとは?


FlagNetwarkとは、イーサリアムチェーンの問題を解決するために立ち上がったプロジェクトです。
現在、仮想通貨の世界で最も利用が広がっているイーサリアムブロックチェーンですが、いろいろと問題があります。
処理速度が遅かったり、マルチチェーン対応がスムーズではなかったりするんですね。
そんな問題を解決するというのが、このFlagNetwarkの目的となっています。
ざっとですが、例えば処理速度に関して、イーサリアムが秒間13個程度処理するに対し、このFlagNetwarkは、秒間781,000個もの処理が可能だそうです!
ハンパないですね。
また、ホワイトペーパーによると、『NFT、Gaming、メタバースおよびWeb3.0のハブを目指す』とも書かれていて、かなり壮大で野心的なプロジェクトになっています。

では、ポイントだけ見ていきましょう!

$FLAGはすでに取引が行われている


コインマーケットキャップには、すでにリスティングされています。(現在$0.0164)
また、一部の取引所では、実際に取引も行われているようです。
そういう点では、『もらったはいいものの価値が0円』みたいな感じにならないので、いいですよね。

提携パートナーにバイナンススマートチェーン


パートナー企業に、バイナンススマートチェーンをはじめ、コインマーケットキャップやコインゲッコーなどの有名企業が名を連ねています。
ですので、いきなり変な感じにはなりにくいのかなって見ています。
もちろん、先のことはわかりませんが、出所のよくわからないその辺のプロジェクトよりは、ずっとしっかりしている印象です。

2022年第3四半期に上場目指す


ロードマップによると2022年2月~くらいで、NFTやゲーム系のプロジェクトが始まる予定です。
そして、第3四半期に上場予定!
大手が後ろについているので、バイナンスあたりに上場したら、意外と話題になるかもしれませんよね。

というのが、FlagNetwarkの概要です。
もっと詳しく知りたい方は、こちらのホワイトペーパーで確認してみてください。

エアドロップのもらい方


それでは、具体的にエアドロップをもらう方法をみていきます。
まずやるべきことは次の4つです。

  1. FlagNetworkのOfficialテレグラムに参加
  2. FlagNetworkのアナンス・テレグラムに参加
  3. FlagNetworkの公式ツイッターをフォロー
  4. FlagNetworkのピン止めツイッターをリツイート

意外と簡単ですので、サクッとやっていきましょう。
まずは、FlagNetworkのエアドロップ申請ページにアクセスします。

FlagNetworkのエアドロップ申請ページ

メタマスクをコネクトします。
すると、画像にもある4つのタスクが実行可能になりますので、上から1つずつタスクをこなしていってください。
タスクをクリックすると、自動的に必要なサイトに飛ぶようになっていますので、安心です^^
※テレグラムが初めてという方は、テレグラムを先にインストールしておく必要があります。

注意点としては、4番目の引用リツイート。
必ずハッシュタグで、『#IDO #Airdrop #Whitelist #NFT #P2P』をつけることを忘れないようにして下さい。
ちなみに、僕がしたツイートはこちら。

申請が全部終わると、約12時間後に10,000$FLAGがもらえるようになります。
ちょっと時間がかかるんですよね。
スパムなどの防止のためだと思います。
そして、12時間経つと、FlagNetwarkのダッシュボードの”Your airdrop balance”に10,000#FLAG入っているのが確認できるようになりますので、そうしたら晴れてゲット!です!
やりました!
時価総額約20,000円ゲット!

ただ、この10,000FLAGは、3/28までロックされます。
ですので、すぐに現金化することはできないんですよね。
その点がちょっと・・・・ですが、完全無料でもらえるものですし、気長に待っておきましょう!

FlagNetwarkで稼ごう!

このFlagNetwark、ただエアドロップをもらって終わりだと、ちょっともったいないです。
というのは、うまくやれば、結構稼げるからなんですね。
その方法をお伝えします。

FlagNetwarkの稼ぎ方は、大きく3つあります。

  1. ステーキング
  2. 紹介
  3. プレセール

順にみていきましょう。

ステーキングで稼ぐ

FlagNetwarkで、ステーキングができます。
その利率がかなりいいです。

90日間で、年利145%。
1日0.5%の利率が付きます!

銀行の定期預金が年間0.001%、楽天などのネット銀行でさえ0.1%だということを考えると、1日0.5%はヤバいレベルです。
もし、今回のエアドロップでもらった10,000$FLAGを預けたとすれば、1日で50$FLAG=約100円もらえる計算になります!
1か月で3000円。
もらった通貨でこれだけもらえるのであれば、悪くないですよね。

ロックする期間が長いほど利率は高まりますので、もし興味があれば、下のリンクから見てみてください。

すぐに始めたいという方は、PancakeSwapから購入できますので、挑戦してみてください!

紹介で稼ぐ

FlagNetwarkでは、紹介制度を設けています。
このエアドロップ参加企画でも、紹介制度があります。

1人紹介すると、15%の紹介料がもらえます。
結構いいですよね。
さらに、自分が紹介した人が別の人を紹介すると、10%紹介料が入ります。
そして、自分が紹介した人が紹介した人、その人がさらに別の人を紹介すると、5%紹介料をもらえちゃうんです。
3段階まで紹介料がもらえる仕組みになっているってことです。

ですので、うまく紹介していければ、それだけで結構な稼ぎになると思います。
ご自身がエアドロップをゲットした後、ぜひ、周りの人を招待してあげて下さい。
紹介の方法は、FlagNetwarkのダッシュボードにある紹介リンクを踏んでもらうだけでOKです。
ぜひ、トライしてみてください!

プレセールで稼ぐ


現在プレセール実施中です。
1$FLAG=0.001で購入できます。

「ん?」って思いました?
そうなんです、今現在の価格がすでに1$FLAG=$0.0168なので、実に16分の1の価格で買えるんです!
なんかおかしな感じですが、そうなってます。
ただし、こちらも3/28まではロックがかかりますので、その時に価格がどうなっているかはわかりません。
意外としっかりしたプロジェクトで、信頼性は高めなので、もし良いと思った方は、挑戦してみてもいいかもしれませんね。
プレセールも、FlagNetwarkのページから参加可能です。

まとめ

今回は、2万円相当のエアドロップが無料でもらえるFlagNetwarkについて解説しました。
プロジェクトもしっかりしていそうですし、もらっておかないと損しちゃうレベルかなと個人的には思います。
このエアドロップもいつまで続くかわかりませんので、ぜひ今のうちにゲットしてみてください!
「あの時もらっておけば!」と、後悔だけはしませんように!

FlagNetworkのエアドロップ申請ページ

関連記事