ゆるりASTER研究所 忙しい人でもサクッと10秒で、Astarについて学べます。

仮想通貨の買い時はいつ?【結論:今です】損をしない買い方も説明します。

暗号資産(仮想通貨)の始め方 暗号資産(仮想通貨)の稼ぎ方

こんちには。マサです。
今回は、仮想通貨の買い時と、その損をしない買い方について説明します。

>

にゃんこ「仮想通貨って、価格の上下が激しいニャ。いつ買えばいいのかわからんニャ!損はしたくないのニャ…。」

マサ「買い時って、むずしいですよね。買うべきタイミングと、その買い方を知って、コツコツ利益を積み上げていきましょう。」

今回の内容

  • 仮想通貨の買い時はいつ?
  • 損しない買い方は?
  • 具体的に、何を買ったらいいの?

僕は何も知らなかった当初、ビットコインを高い時に一気に買ってしまい、非常に後悔したことがあります。
その経験も踏まえて、同じようなことにならない様に、出来るだけ損しない方法をお伝えしたいです。

仮想通貨の買い時はいつ?

girl-pc

結論。買い時は、『今』!

これはもう、はっきりと断言できます。
というのも、2つ根拠があります。

1.決済導入企業が増えてきている

簡単に言うと、

大手企業の決済手段の1つとして、仮想通貨が使用されるようになる
⇓
仮想通貨を使う人が増える(通貨としての需要が高まる)
⇓
仮想通貨の価値が上がる

という構造です。

実際に、電気自動車のテスラやDELL、マイクロソフトなどの企業が決済手段として採用してきています。
個人でも、paypalやstripなどの決済サービスで、仮想通貨が使用できるようになりました。
今後、採用企業が増えていく度に、需要が高まり、仮想通貨の価値はより高くなっていくことでしょう。
ですので、まだその価値が十分に認識されていない『今』が、最高の買い時というわけです。

2.世界経済の不確実性が増している

例えば、2019年11月にアルゼンチンの自国通貨ペソが急落。
その際には、アルゼンチンの仮想通貨取引所で、ビットコインへの需要が高騰し、一時32%のプレミアム価格が付く自体が起こりました。
また、古くは『キプロス危機』の際、ユーロへの信頼が揺らぎ、ビットコインの需要が高まったという事例もあります。

世界経済は、先行き不透明です。
どこの国でどのような事態が起こるか、想定できません。
そんな時に、どこの国にも属していない仮想通貨は、個別の事情に左右されにくいため、その価値を保ちやすいという傾向があります。
実際、エルサルバドルは、自国の法定通貨をビットコインにしてしまいました。
この傾向は、今後ますます広がっていくと思います。

損をしない買い方は?

にゃんこ「買うタイミングは『今』だニャ?よし、全額ビットコインにぶち込むニャ!。」

マサ「ちょっと待って。一気に買うんじゃなくって、ドルコスト平均法で買っていこう。」

ドルコスト平均法とは?

決まった金額分だけ、何回かに分けて買っていく方法です。
たとえば、100万円分のビットコインを買う時には、1回10万円分を10回に分けて買う感じですね。

この方法のいい点は、高値づかみをしずらい点です

金額を決めているので、ビットコインが高い時には少しだけ買って、逆に安い時には多く買う、ということが自動でできちゃうんです。
一例として、ビットコインをドルコスト平均法で買った時と買わなかった時の比較を表にしてみました。

ビットコインの価格が大きすぎて、ちょっと分かりずらいかもですが、ドルコスト平均法で買った方が、一口平均購入価格は最適化されていますね。

また、価格の未来を予測することは誰にもできませんので、「今が安い!」と全額買った後に、さらに価格が下がってしまう事もあります。
そういう高値づかみを防ぐ意味でも、分散して購入するのが一番いいです。
おすすめは、1ヶ月に1回、決まった金額で買っていくっていう方法です。
実際、僕も毎月決まった額でビットコインを買っています。
これから始める方は、ぜひ、毎月定額で購入してみてください。

具体的に、何を買ったらいいの?

btc-many
ずばり、ビットコインだけでokです!

  • 最も歴史がある=信用がある
  • 数量にがぎりがある

以上が理由です。
これって、現在の金(ゴールド)に似ていませんか?
金(ゴールド)も数に限りがあるので、投資資産としてずっと昔から利用されてきました。
ビットコインは、仮想通貨において、金(ゴールド)と同じようなポジションにあります。
仮想通貨=ビットコイン、と言っても過言ではありませんね。
さらに、数に限りがあるので、無限に膨張して無価値になるなんていうこともありません。

色々な仮想通貨が出てきていますが、その多くが一瞬で価値を失っています。
その点、ビットコインほど信頼のある通貨はありません。
これから始める方や、資産運用として購入を考えているのであればなおさら、ビットコイン一択でいいと思います。

にゃんこ「分かったニャ!ビットコインを毎月定額で買っていくにゃ!」

マサ「そうだね。でも、まずは少額から始めていきましょう。あと、必ず余剰資金で始めてくださいね。」

というわけで、今回は以上です。
これから始めようという方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。
買い時は、『今』ですよ!