家業を継がない息子のブログ

ブログ

はじめまして。

中小企業の社長の息子をしているマサと申します。

僕は今現在、父が社長をしている中小の自動車部品販売会社で働いています。

働き始めてから、もう10年くらいになります。

入社当初から、暗黙の了解で、僕が会社を引き継ぐことが決まっていると思っていました。

しかし、僕自身の至らなさで、社長には別の人がつくことになりそうです。

思っていた人生のレールから外れて、これからどうやって生きていこうか、思案しながらも、今は「まあ、とりあえず、何かやってみよう」という前向きな気持ちになっています。

もともと僕は、海外志向が強く、将来は海外で暮らすことが夢でした。

国は、オーストラリアがいい。

30歳のころ、ワーキングホリデーで1年間、オーストラリアで暮らしたことがあります。

広がる自然と、笑顔の人々。すれ違う人全員が「Hello!」と言って微笑んでくれる、そんなオープンなところでした。

移民文化だから、どんな人にも比較的寛容なのかな?

今回の件を受けて、自分が本当にやりたい事は何なのか、どういう人生を歩んでいきたいのか、ということを考えるいい機会になりそうです。

今までは、ラーメン屋を頑張っている妻の応援を一生懸命していましたが、それはそれで応援し続けるとして、自分自身で何か始めたいと思っています。

海外との輸出入をビジネスとした何かをしていきたいなーと、今はぼやっと考えています。

このブログは、

①自分自身の行動記録(人生の模索)

②社長の息子として、10年間過ごしてきた中でのいろいろな事(事業承継について)

以上の2点をつづっていこうと思います。

メインは、①です。

②は、『過去の至らなかった自分』に教えてあげたい事を綴りたいです。

これから社長の跡取りになろうとしている方々への、何かしらの参考になればいいなーと思います。

今まで、順調にレールに乗っていた人生から急展開。

まあ、これが人生よね。

改めて、宜しくお願いします。

コメント