Masa-Jani ブログ 忙しいビジネスマンのための仮想通貨ブログ

【無料・2/20まで!】仮想通貨$CBOX(CryotoBox)のもらい方。今熱いメタ系のエアドロップ!

暗号資産(仮想通貨)の稼ぎ方

2/6追記!
このプロジェクト、スキャムだったようです><
確定ではないですが、可能性が高いとのこと。
ですので、送金は、ご自身での調査・判断でお願いします!

こんにちは。マサです。
今回は、メタバース系プロジェクトのエアドロップ$CBOXのもらい方について解説します。

クリプトにゃん「エアドロップは欲しいけど、$CBOXって価値あるの?面倒なのは嫌だニャ。」

マサ「あのアディダスも協賛している、注目のメタバースプロジェクトです!もらい方も簡単なので、ぜひゲットしてみてください。」

今回の内容

  • $CBOXエアドロップのもらい方
  • CryptoBoxとは?$CBOXとは?
  • おまけ:プレセールの参加方法

CryptoBoxは、今熱いメタバース系プロジェクト。
Binanseへの上場も決まっていて、今はプレセール中!
エアドロップは2/20までの限定で、早期終了もあり。
もらい方は簡単なので、ぜひ、この記事で忘れずにゲットしておきましょう!
もちろん、僕ももらいましたよ^^
CryptoBoxの公式サイト

$CBOXエアドロップのもらい方

CryptoBoxの詳しい説明は後にして、さっそくもらい方を説明します。

  • 公式サイトにアクセス
  • 自分のウォレットアドレスを送信

以上です!
超簡単!
説明は不要かもですね。

一応、実際の画面でも確認してみましょう。
まず、CryptoBoxの公式サイトへアクセスします。

トップ画面の少し下側に『AirDrop』のボタンがあるので、クリック。

自分のウォレットアドレスを入力する場所があるので、入力(メタマスクでOK)

入力が終わったら、『Claim』を押して、終了!
自分のリワードが『10$CBOX』となっていたら成功です!

簡単ですよね。
とりあえずは、すぐにゲットしてみて下さい!
CryptoBoxの公式サイト

CryptoBoxとは?$CBOXとは?


ここからは、CryptoBoxと$CBOXについて説明していきます。

CryptoBoxとは?

CryptoBoxとは、一言でいうと、SandBoxのような仮想空間メタバースを提供するプロジェクトです。
メタバース空間内の土地や建物はもちろん、さまざまなNFTを売買したり、収益化できる空間となっています。

『Cryptoboxは、プレイヤーが仮想体験をプレイ、構築、所有、および収益化できる仮想メタバースです。私たちは、アーティスト、クリエイター、プレーヤーが常に思い描いていたプラットフォームを構築できるようにし、創造性を解き放つ手段を提供します。』 by公式サイトより

収益化となっているので、おそらくメタバース空間内でコンサートをしたり、オフィス、ショッピング的な要素も入り込んでいくんじゃないかなと思います。

メタバースは、今後トレンドになっていく分野ですので、期待できるかもしれませんね。
それでは、そのほかの特徴も少しかいつまんでご説明していきます。

通貨は$CBOX

メタバース内で使用される通貨が$CBOXです。
土地や建物の購入、収益化に使用します。
今はまだ使用できませんので、今後の発展に期待です。

上場が決まっている

この$CBOXは、上場が決まっています。
Binace、Coinlist、UniSwap、Upbitで先行販売される予定です。
いずれも大手の取引所なので、その意味での信用性はあるかと思います。

協賛企業にアディダスが参戦

あのアディダスがパートナー企業として名を連ねています!

アディダスは、SandBoxにも土地を買っていますので、メタバース系に相当力を入れているのでしょう。
それがパートナー企業になっているというのが、個人的には結構熱いプロジェクトになりそうな予感がしています。

今熱いメタバース系なので、期待が高い

FaceBookが、社名をMETAに変えたことからも分かる通り、今メタバース系はとても注目されています。
ですので、そのプロジェクトおよびトークンにも熱い注目が注がれています。

例えば、先行してローンチしている同じメタバース系のSandBoxを見てみましょう。

SandBoxの$SANDは、はじめ$0.05から売り出されました。
それが、11月には最大$8.5まで上場。
約170倍です。
SandBox内の土地も高騰していて、大手企業も進出しています。
だからと一概には言えませんが、このCryptoBoxへの期待も高くなっています。

エアドロップとプレセール

エアドロップは、2/20で終了します。
そのドロップ総数は、1千万枚。
なくなり次第終了なので、2/20前にもらえなくなってしまう可能性もあります
ですので、早めにもらっておきましょう。

プレセールは、実はもう始まっています。
プレセールの総販売数は、4千万枚。
こちらも、なくなり次第終了になります。
価格は、1ETH=50,000$CBOX
1/27現在だと、ETH=$24,000位ですので、1$CBOX=5.4円で買える計算になりますね。
ちなみに、この$CBOXの上場価格は$3とのことです。

その通りに行くのであれば、かなり美味しい案件ではありますが・・・。
投資は、くれぐれもご自身の判断でお願いしますよー。

おまけ:プレセールの参加方法

ここまで見て、「$CBOXのプレセールに参加したい!」って方のために、参加方法も載せておきます。
といっても、とても簡単です。

CryptoBoxの公式サイトにアクセスします。
先ほどの『AirDrop』下のほうに、『Pre-Sale Address』というのがありますので、これをコピー。

自分のメタマスクから、欲しい分のETHを送金すれば、終了です!
送った分のETHに相当する$CBOXが、すぐにメタマスクに反映されているはずなので、確認してみてください。

ちなみに、購入できる最低量は0.05ETH。
また、最大量は、20ETHとなっています。
0.05ETHなら、ワンチャン、宝くじ感覚でもいいのかもしれないなーと僕自身は思っていますが・・・。
あくまで投資は自己責任でお願いしますね。

まとめ

今回は、無料でもらえる仮想通貨$CBOXとそのプロジェクトCryptoBoxについて解説しました。

SandBoxと同じく、今注目のメタバース系

アディダスも協賛

Binace等の上場が決定

簡単操作でエアドロップがもらえる

プレセールも開催中

とりわけ、エアドロップは2/20までなので、早めにゲットしておきましょう。
CryptoBox公式サイト

招待することで、もらえる$CBOXも増えますので、早めに始めて、お友達にも教えてあげてください。

というところで、今回は以上です。
また、簡単でお得な情報がありましたら、随時発信していきたいと思います。
こまめにブログをのぞいていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします!

関連記事